Falco-nation

NFL Atlanta Flacons(アトランタ・ファルコンズ)を応援するブログ

2015年05月


現地メディアのドラフト評価をまとめました。
ファンサイトでのアンケートでも概ね高評価となっていました。
全体8位でBeasleyを指名できたことと、3〜6巡の中位でバリューピックを連発できたことが高い評価につながっているようです。
続きを読む


公式の情報ではありませんが、チームは複数のUDFA(Un-Drafted Free Agent)と契約しているようです。
ソースはこちら
(5/13追記:チームの公式発表とソースの記事に差異がありましたので、公式の情報に合わせて修正しました。)

続きを読む


3日間のドラフトが無事終了しました。
リーグの全体では、元グリーンベレーのオールドルーキーLS Nate BoyerがSEAとUDFA契約を結んだことが、アメリカンドリームとして話題に。
ファルコンズは4名の選手を指名しています。
  • 4巡全体107位 WR Justin Hardy(East Carolina)

  • 5巡全体137位 DT Grady Jarrett(Clemson)

  • 7巡全体225位 OT Jake Rodgers(Eastern Washington)

  • 7巡全体249位 DB Akeem King(San Jose St.)

続きを読む


2015ドラフトは二日目を迎え、2巡目、3巡目の指名が行われました。
ファルコンズが指名したのは2名。
  • 2巡全体42位 CB Jalen Collins(LSU)

  • 3巡全体73位 RB Tevin Coleman(Indina)

初日と同じくトレードでの動きはありませんでした。

続きを読む



ファルコンズファンにとって理想的な展開となったドラフト初日だったのではないでしょうか。

チームは1巡目全体8位でDE/OLB Vic Beasleyを指名しました。
続きを読む

↑このページのトップヘ