Falco-nation

NFL Atlanta Flacons(アトランタ・ファルコンズ)を応援するブログ

2016年03月

2016-02-21-20-45-29

2015シーズンのポジション別レビュー第9弾はSです。

続きを読む

2016-02-21-20-43-03

2015シーズンのポジション別レビュー第9弾はCBです。

続きを読む

2015-10-25-14-23-58

2015シーズンのポジション別レビュー第8弾はLBです。
FA契約が解禁になりましたが、FA関連のまとめはまた後日。

改善が見られたDL陣と比べると、まだ試行錯誤を続けている感のあるLB陣。
4-3アンダー導入によって役割が大きく変化したインサイドはプレイメーカーの不在が大きく響いています。
 続きを読む

2016-02-21-20-36-12

2015シーズンのポジション別レビュー第7弾はPass Rusherです。

ドラフト1位でビーズリーを指名し、守備の不振の大きな要因であったパスラッシュのテコ入れを図った今シーズンでしたが、サック数は昨シーズンよりも悪化し、リーグ最下位の少なさとなってしまいました。
一方で、3rdダウンでロングシチュエーションからパントに追い込む、守備の粘りも感じられるようになり、改善の兆しが見えてきました。
 続きを読む

コーチの不祥事相次ぐ

Falcons apologize after asking prospect if ‘he liked men’ | www.ajc.com

Falcons’ gender-based questions may have been widespread | www.myajc.com


チームのコーチが、先日のコンバインでOSUのCBアップル選手に対して、ゲイであるかどうかを質問したという報道がありました。
この件に関して、チームはすぐに謝罪の声明を発表しています。
その後Atlanta Journalから、コンバイン関係者からの情報として、他の選手に対しても同様の趣旨の質問をしていたという続報がありました。
記事の中では罰金やドラフト指名権の剥奪の可能性に触れていますが、リーグとチームのどちらからも公式のコメントは今のところ無く、真偽も明らかにはなっていません。
コンバインではコックスDLコーチがARIのアシスタントコーチを突き飛ばす、OLコーチがWMUのOTビーバース選手に対して侮辱ともとれる質問をするなど不祥事が相次いでいます。続きを読む

↑このページのトップヘ