チームは空席となっていた残りのコーチングスタッフの人事を発表しました。
この発表を受けて、2015シーズンのコーチングスタッフ陣がすべて決定しました。


太字は今回発表されたスタッフです。

Head Coach : Dann Quinn

Offensive Coordinator : Kyle Shanahan
QB Coach : Matt LaFleur
RB Coach : Bobby Turner
WR Coach : Terry Robiskie
TE Coach : Wade Harman
OL Coach : Chris Morgan
Assistant OL Coach : Keith Carter
Offensive Assistant : Mike McDaniel
Offensive Assistant : Mike LaFleur

Defensive Coordinator : Richard Smith
Asst. HC /Def. Passing Game Coordinator : Raheem Morris
DL Coach : Bryan Cox
LB Coach : Jeff Ulbrich
Defensive Assistant/LB : Doug Mallory
Defensive Assistant/DB : Chad Walker
Secondary/Senior Def. Assistant : Marquand Manuel

Special Teams Coordinator : Keith Armstrong
Assistant Special Teams Coach : Eric Sutulovich


OLコーチのChris Morganとシニア・ディフェンシブ・アシスタントのMarquand ManuelはQuinn HCと共にSEAからやって来ました。
MorganはSEAでアシスタントOLコーチを4シーズン努めていた人物で、その前はWASでアシスタントOLコーチとしてShanahan OCとも同僚だった時期があります。
ManuelはNFLで8シーズン、Sとしてプレイしていた経験があり、SEAではディフェンシブ・アシスタントを努めていました。
また、アシスタントOLコーチとなったKeith Carterも、以前はSEAでオフェンシブ・スタッフとしてQuinn HCとつながりがあり、昨シーズンはサンノゼ大でOLコーチ兼ランニングゲーム・コーディネーターを努めていました。

QBコーチとなったMatt LaFleurは昨シーズンはノートルダム大、それ以前はKyle Shanahan OC時代のWASで同職を務めていました。
同じく今季からオフェンシブ・アシスタントとなるMike LaFleurとは兄弟にあたります。
もう一人のオフェンシブ・アシスタントとなるMike McDanielは、Shanahan OCと共にCLEとWASを渡り歩いて主にWRの指導にあたっていました。

LBコーチとなったJeff Ulbrichは、ATLの元HC Jim Mora Jr.がHCとなっているUCLAで、DC兼LBコーチを努めていました。
また、NFLの選手としてはSFでLBとしてプレーした経験があり、当時はQuinn HCがディフェンシブ・アシスタント・コーチとしてSFのスタッフに加わっていました。


同時に、チームは各コーディネーターの記者会見を行っています。
Shanahan OC、Smith DCともに選手の評価をしているとコメントしており、今後FA解禁、ドラフトに合わせてFAとなっている選手との契約が発表されていくと思われます。