チームのオフシーズンプログラムが現地4/6から始まりました。
新しいHCを迎えたチームは他のチームよりも早い日程でプログラムをスタートさせることができます。
これに先立ってオフシーズンの日程が以下のとおり発表されています。



・4/6 オフシーズン・ワークアウト・プログラム開始
・4/27~30 自由参加ミニキャンプ
・4/30~5/2 ドラフト
・5/26~29 OTA1
・6/2,3,5 OTA2
・6/9~12 OTA3
・6/16~18 ミニキャンプ
・7月 トレーニングキャンプ


トレーニングキャンプは開幕の1ヶ月前とのことで、シーズンの日程と合わせて後日発表されます。

また、オフシーズンプログラムは3つの期間に分けられていて、各期間ごとに練習の内容に制限があります。

Phase1
期間は2週間。
コンディショニングコーチを伴う、コンディショニングトレーニング、リハビリエクササイズが可能。
コーチと選手とのミーティングが可能。
QBがWRにパスを投げる練習のみ可能。

Phase2
期間は3週間。ヘルメット着用禁止。
個別のスキル練習が可能。
接触を伴わないチーム練習、オフェンス対ディフェンスの練習が可能。
オフェンス、ディフェンスそれぞれのみでのプレー合わせが可能。

Phase3
期間は4週間。
10日までのOTAが実施可能。
接触を伴わない7-on-7,9-on-9,11-on-11の練習が可能。
1-on-1の練習は禁止。

OTAを除くオフシーズン期間中は、選手がチーム施設を使う時間が週4日以内、1日あたり4時間まで、フィールドでの練習は90分までに制限されています。
4年前に新しい労使協定が結ばれて以来、選手の怪我のリスクを抑える為に、オフシーズンではキャンプ以外はプレーする時間を減らすことになっています。