現地5/8~10の三日間に渡ってルーキーミニキャンプが行われました。
ドラフトルーキー7名、UDFA19名、ルーキートライアウト22名の計48名のほか、一部の2年目選手とFA加入選手が参加しています。


JAXのDante Fowler Jr.を始め、各チームで怪我人が出ているようですが、ファルコンズではS Terrell Floydが脱水症になった以外は大きなトラブル無く終えられました。
また、2巡指名のJalen Collinsは足の怪我を理由に、大事をとってフィールドでの見学のみの参加になっていますが、夏のキャンプには問題ないようです。

ルーキーミニキャンプは、ルーキーとコーチとの顔合わせや、プロの練習スタイルに慣れさせるといったところが主な目的。
ルーキー達がロースターに残れるかどうかは、今後のOTAやキャンプでベテラン達の中でも輝きを放つことができるかどうかにかかっています。

以下、ルーキー関連の話題をいくつか。

ドラフトルーキー背番号


ドラフトで指名されたルーキー達の背番号が決定しました。

Vic Beasley - #44
Jalen Collins - #32
Tevin Coleman - #26
Justin Hardy - #16
Grady Jarrett - #97
Jake Rodgers - #65
Akeem King - #28


40番代は今シーズンからLBも使用可能になりました。
早速Beasleyが「44」を選んでいて、ポジションの登録もOLBになっています。
44の理由は、本人曰く「8=4+4」とのことで、1巡8位指名に恥じぬ活躍を誓う決意表明のようで、ファンとしても大いに期待したいところです。

UDFA公式発表


19名のUDFAと契約したとチームから公式に発表されています。
Falcons Add 19 College Free Agents

当ブログでも一覧と軽い紹介を記事にしました。
[FN] 2015UDFA達 : Falco-nation
(公開当初の情報とチーム公式発表に差異があったので修正しました)

この中で、DT Chris Brown、CB Jordan OzeritiesとWR Joshua Stangbyはミニキャンプ終了後にカット。
代わりにトライアウトで参加していたCB Jonathon Mincy、OT Matt Huffer、DE Sam Meredithの3名と契約しました。
これでロースターには、現時点での定員である90人が登録されています

UDFAのサインボーナス


チームは以下のUDFA選手とサインボーナスを含む契約をしています。

・DT Joey Mbu - $5,000
・WR Marquez Clark - $3,500
・C Valerian Ume-Ezeoke,S Damian Parms - $3,000
・WR Shane Wynn,LB Derek Akunne - $2,000
・WR Joshua Stangby, CB Mike Lee, CB Jordan Ozerities - $1,000

サインボーナスの金額は、そのまま選手に対するコーチ陣の評価と考えられます。
ミニキャンプ前の段階では上記の選手たちの評価が高く、今後のOTAやキャンプでもアピールの機会が多く与えられるでしょう。
一方でサインボーナスをもらいながらカットとなってしまったStangbyとOzeritiesの両名は、期待を大きく裏切ってしまったようです。