AF_FreeAgency_WebHeader_650x250
最終更新:2016/5/21

FAで加入・再契約した選手のまとめです。
契約情報はOTCを参照しています。
 


[3/9]
・C Alex Mack
5年契約総額45M(20M保証)
FA契約解禁とともに契約合意のニュースがありました。
やはりCが再優先の補強箇所とみられていたようです。

・QB Matt Schaub
1年契約1.75M(0.5M保証)
まさかのショーブが出戻り。
ライアンの後継者を獲得するまでの繋ぎバックアップでしょう。

[3/10]
・DE Derrick Shelby
4年契約総額18M(6M保証)
ディフェンスの強化ですが、BUFのM.ウィリアムズやDENのM.ジャクソンをといったビッグネームの争奪戦には参加せず、良いところを抑えました。

・DE Adrian Clayborn
2年契約総額8.5M(2.5M保証)
クレイボーンも再契約しDL二枚抜き。
パスラッシャーとして大きなインパクトを残していましたので、納得の再契約。

・WR Mohamed Sanu
5年契約総額32.5M(14M保証)
CLEのT.ベンジャミンはSDと契約した為、サヌーと契約。
実績から考えると破格のNo.2レシーバー待遇。

[3/11]
・LB Sean Weatherspoon
1年契約1.5M(0.15M保証)
頼りになるボーカルリーダーが戻ってきました。
健康ならばエースILBを任せられます。

[3/15]
・S Charles Godfrey
1年契約0.89M(0.08M保証)
再契約第2号はいぶし銀のベテラン、ゴドフリー。
FA、ドラフトともに供給不足のSをひとまず確保しました。

・S Damian Parms
2年契約総額0.99M(サインボーナス無し)
以下、キャンプ要員のストリーター3名と契約。
パームスは去年のUDFAでファルコンズのキャンプに参加していました。

・WR Aldrick Robinson
1年契約0.68M(サインボーナス無し)
2011ドラフトでWASのから6巡指名され3試合に先発、2014シーズンにBALのPSに拾われたものの2015シーズンは所属チーム無し。

・CB DeMarcus Van Dyke
1年契約0.68M(サインボーナス無し)
こちらは2011ドラフトのOAK3巡指名選手。
チームに定着できず、最後の所属は2013シーズンのPIT。

[3/16]
・OT Tom Compton
WASコネクションのOTバックアップ。
ルーキー契約終了でそのままリリースされた模様。

・LB LaRoy Reynolds 
1年契約0.68M(サインボーナス無し)
2013年のUDFAで、去年はCHIで13試合に出場し12タックルを記録。 

[3/24]
・LB Philip Wheeler
昨シーズン途中加入で良い動きを見せていたウィーラーと再契約。
ウィークとミドルで一応先発できる人材として重宝されるでしょう。

[3/25]
・OLB Courtney Upshaw
1年契約1.25M(サインボーナス0.39M)
元BALのランストッパーと契約。
パスカバーには難ありとのことで、DEもしくはSOLBでツーダウンプレイヤーとしての起用される見込み。

[4/23]
・OG Chris Chester
 昨シーズンはRGとして全試合先発。
オフには、シーズン中に痛めたとみられる肩の手術を行い、経過良好と判断されて再契約したのでしょう。 
新加入のCマックの下、パスプロテクションの向上に期待。 
 
[5/21]
・OT Laurence Gibson
2015ドラフトでDALから7巡で指名され、昨シーズンはKCのPSで過ごす。
コンバインでは40ydダッシュ、垂直跳び、幅跳びでポジショントップパフォーマー。
機動力は抜群で、ゾーンブロッキング向きだが、基礎技術は改善の余地ありとのこと。
マシューズ、シュレーダーに次ぐ若手のデプスか、OG転向も視野に入れた獲得だと思います。