2016-05-07-10-18-42

UnDrafted Free Agent 22名と契約

Falcons Agree to Terms With 22 CFAs

ドラフト後、チームはUDFA22名と契約しました。
個人的にはフロリダ・アトランティック大のSシェロード・ニースマンが動画を見て気に入りました。
アパラチアン州立大のWRマラチ・ジョーンズもサイズがあり、昨シーズンのハンカーソンの役割を任せられそうかとも思ったのですが、ルーキーキャンプ後にカットされてしまったようで残念。
ネームバリューがありそうなのは、一巡指名Sニールの同僚でもある、フロリダ大のCBブライアン・プールでしょうか。
テキサス大のKニック・ローズが、怪我明けのブライアントを追い出すのかどうかも注目です。

トライアウト選手3名と契約

Falcons Sign 3 Tryout Players, Waive 4 CFAs

ルーキーミニキャンプ後、トライアウトで参加していた選手の中から以下の3名と契約しました。
  • Shahbaz Ahmed,OL,Temple
  • David Glidden,WR,Oklahoma St.
  • Brandon Williams,DE,Southern Illinois
UDFAとあわせて、WR、OLは広く集めている印象です。

ヘイゲマンはDTからDEへ転向

Falcons may use Ra'Shede Hageman at defensive end - Atlanta Falcons Blog- ESPN

3年目となるヘイゲマンですが、今シーズンはDTではなくDEとしてのプレーがメインになるようです。
一歩目のスタートが遅く、ギャップを割れないインサイドよりも、相手をコントロールするパワーを活かせるアウトサイドへ転向させることで、ラン守備を向上させるのが狙いとのこと。
パスシチュエーションではDTもできますが、相手を押し込んでポケットを潰すことまでは期待できず、2ダウンプレイヤーとしての起用になりそうです。

C.J.グッドウィンがWRからCBへ転向

Falcons giving C.J. Goodwin, former wide receiver, a shot at cornerback - The Falcoholic

昨シーズンPSで帯同していた、WRグッドウィンがルーキーミニキャンプではCBとしてプレーしていたとのこと。
どうやら、昨シーズンの練習中はスカウティングチームでフリオのカバー役を担当していて、その経験が活かせるのではないかということのようです。
グッドウィンは身長が6’4なので、ここでも大型CBを好むDQの意向が表れています。
DBでのコンバートで言えば、昨シーズンのFSアレンがまずまず成功した例がありますが、今回はどうなるでしょうか。